肌が白いだけで、モテ度は180%アップする

第一印象を決めるのは肌の色?
初対面の人に会った時、まず目に入るのは最も面積の広い「肌」です。この肌の色によって第一印象が決まると言っても過言ではありません。パッと見た瞬間、色白の女性は相手に「女性らしい」「優しそう」「上品そう」という印象を与えるもの。逆に色黒の女性だと「ボーイッシュ」「アクティブ」「活発そう」といった印象を与えるでしょう。
また、シミやくすみがある肌は「老けていそう」、吹き出物がある肌は「不健康そう」と思われてしまいます。実は、太っていることや髪が薄いことよりも、肌の状態が女性の年齢を一番印象付けるのです。
相手に好印象を与えるには、ツヤツヤとしてキメの細かい美白肌を持つのが最も効果的。白く美しいお肌でいるだけであなたの第一印象は180度変わるはずです。

肌が白い人はモテる!
「色白美人」という言葉もある通り、肌の白さは美人の代名詞。昔から「色の白いは七難隠す」と言われているように、多少不細工だろうが性格的に欠点があろうが、肌の色が白いというだけで美人に見えるものです。つまりちょっとくらいブスでも、色白な人はそれだけでモテる要素があると言えるでしょう。
一時期はガングロだのコギャルだのの台頭で小麦色の肌が人気になったこともありましたが、そのブームも過ぎ去りました。現在は再び美白ブーム。現に日本の大学生にアンケートを採ると、男女共に「女性は色白が一番!」という結果が出たそうです。特に最近の男性は草食化が進んでいるため、焼けた肌よりも清楚で純粋そうな色白な肌の女性に惹かれるのかも。やはり肌の色が白いというだけで、モテ度はかなりアップすると言えるでしょう。

色白なお肌を目指す方法
まずは毎日のスキンケアをしっかりと行うこと。肌が汚れていては、正常な働きをしてくれません。クレンジング剤を使って隅々までメイクを落とし、たっぷりと泡立てた洗顔料で優しく肌を洗ってあげましょう。洗顔後は化粧水や乳液、そしてメラニンの生成を抑える美白美容液でしっかりとケアをしてください。
また、なるべく紫外線を浴びないように心がけることも大切です。夏だけでなく、年中日焼け止めクリームや日傘を使ってUVカットを怠らないようにしましょう。更に乾燥は美白の大敵なので、常に保湿することも欠かせません。抗酸化作用のあるビタミンCやEを摂取することも効果的です。
顔のつくりは変えられませんが、肌の状態は変えられます。ちょっと努力して、色白美肌を目指しましょう!